• WEBサービス
  • コーポレートサイト
  • ご購入は販社サイトから
  • お問い合わせ
  • カタログ請求

I形鋼格子床版(グレーティング床版)

  • CADデータダウンロード
  • 実績表ダウンロード
  • 橋梁製品について問合せる

概要

グレーティング床版は昭和43年の発売開始以来、1,500橋以上の橋梁に採用いただいております。 様々な形式の鋼桁に対応し、「急速施工」「死荷重軽減」「落下物防止」など多くの利点があることから、新設に限らずRC床版からの改修にも採用されています。

  • グレーティング床版
  • グレーティング床版跨道橋

構造

RC床版の主鉄筋に相当する部材にⅠ形鋼を使用し、これと直角方向に配置される配力筋と格子構造を構成しています。
Ⅰ形鋼下面にはコンクリート打設時の型枠の役目をする高耐食性めっき鋼板を取付け、Ⅰ形鋼のウェブにはコンクリートの廻りを良くする目的からパンチ孔を設けています。

グレーティング床版構造
主部材
特殊Ⅰ形鋼(I-105,I-130,I-150,I-200)で鉄筋コンクリート床版の主鉄筋に相当します。
配力筋
異形鉄筋(D13,D16,D19,D22,D25)より構成します。
底板
厚さ1.6mmの高耐食性めっき鋼板で、コンクリート打設時に型枠の役目を果たします。
ハンチプレート
厚さ1.6mmから3.2mmまでの高耐食性めっき鋼板で、ハンチ部の型枠となります。
グレーティング床版I形鋼

特長

  • グレーティング床版型枠

    1.架設工事が大幅に軽減できます。
    床版に型枠が取り付けられているため、支保工や作業足場等の架設作業が大幅に削減されます。
  • グレーティング床版架設

    2.工期が大幅に短縮されます。
    架設が容易なため、RC床版に比べ工期を1/2〜1/3に短縮することができます。
  • グレーティング床版交通規制

    3.交通規制を最小限に抑えることができます。
    比較的交通量の少ない夜間に施工を完了し(片側交互通行)、交通量の多い日中は全面交通開放することも可能です。
  • グレーティング床版施工管理

    4.施工管理が容易です。
    品質管理の行き届いた工場で製作されるため、現場での施工管理が大幅に省略されます。
    • 架設重機の上載

      グレーティング床版重機上載

    • モニタリング孔の設置

      グレーティング床版モニタリング孔

    • 点検窓の設置

      グレーティング床版点検窓

    5.その他
    • ・架設重機の上載が可能
    • ・疲労耐久性 ⇒ 各種機関で輪荷重走行試験を実施
    • ・防食性の向上 ⇒ 高耐食性めっき鋼板の採用
    • ・維持管理 ⇒ 点検窓・モニタリング孔の設置が可能

特長の詳細

工期短縮・安全施工
7,040㎡の橋面積を施工した場合のRC床版と比較して、所要日数を約60%(1/2~1/3)短縮することができます。

グレーティング床版工期短縮・安全施工

死荷重軽減
床版支間が3mの場合、RC床版に比べ死荷重を約20%軽減できます。

グレーティング床版重量比較

分割施工
片側車線だけで床版敷設・コンクリート打設・舗装が行えるため、全面通行止めを行わずに施工できます。

グレーティング床版分割施工

構造バリエーション

直線桁用
・桁間をグレーティング床版とし、片持ち部をRC構造とすることで、RC床版と同等のコストとした床版構造です
・あらかじめ工場でパネルを製作し納入するため、現場作業の大幅な省力化が可能です
・適用条件を絞ることで構造の簡素化を図り、RC床版と同等の死荷重・工費としました

グレーティング床版直線桁用

少数主桁用縦置き
・床版支間を橋軸方向(横桁間)とし、片持ち部はRC構造とした床版構造です
・片持ち部をRC構造としているため、排水桝周辺への滞水の懸念がありません
・床版改修時に補強材が不要なため、片側通行を維持しながらの床版打ち替えが可能です

グレーティング床版少数主桁用縦置き

電話・FAXで問い合わせる

フォームでお問い合せ

  • 北海道・東北エリア

    〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町1-4-1
    明治安田生命仙台ビル4階

    Tel 022-266-8070

    Fax 022-266-0377

    bridge-eigyo@daikure.co.jp

  • 関東・甲信越・中部エリア

    〒136-0071 東京都江東区亀戸2-18-10
    住友生命亀戸駅前ビル6F

    Tel 03-5628-1074

    Fax 03-5628-1077

    bridge-eigyo@daikure.co.jp

  • 近畿・中国・四国エリア

    〒737-2603 広島県呉市川尻町西1-7-1

    Tel 0823-87-2957

    Fax 0823-87-2714

    bridge-eigyo@daikure.co.jp

  • 九州・沖縄エリア

    〒812-0025 福岡県福岡市博多区店屋町5番18号 NSビル 2F

    Tel 092-262-8765

    Fax 092-262-8760

    bridge-eigyo@daikure.co.jp