• WEBサービス
  • コーポレートサイト
  • ご購入は販社サイトから
  • お問い合わせ
  • カタログ請求

アンカーパネル(グラウンドアンカー受圧板)

アンカーパネルの概要

 
 アンカーパネルは、グラウンドアンカーに使用する受圧板です。

 FRP製格子状パネルに鋼製フレームを組み合わせた複合受圧板です。
 開口率約70%のパネルを採用、高い通水性を確保し湧水対策が
 求められる現場でもご採用いただけます。
 
 アンカー工設計計算システム『ANCHOR』に登録されています。
 660件以上の実績がございます(2022年3月現在)。
  
      

 

アンカーパネルの特長

 通水性

  格子構造のパネルは、開口率約70%と高く、通水性に優れます
  湧水対策が求められる現場でも、地山の通水性を確保します

 緑化

  格子構造のパネルは、開口率約70%と高く、緑化に優れます
  格子部に植生基材が入り、流出しにくい構造となっています

 柔軟性

  現場で必要な荷重・面積に対応した、最適なカスタム製造が容易です
  各種グラウンドアンカーに対応してます
  アンカーメーカー各社の角度調整台座に対応いたします

アンカーパネルの仕様

製品名 アンカーパネル
母材腐食しろ 片肉 1㎜
溶融亜鉛めっき HDZ-55
着色 ウレタン塗装(ダークブラウン)
製品名 壁面用アンカーパネル
母材腐食しろ 片肉 1㎜
溶融亜鉛めっき HDZ-55
着色 ウレタン塗装(ライトグレー)

製品名 仮設用アンカーパネル
母材腐食しろ 片肉 1㎜
溶融亜鉛めっき 無し(黒皮)

※必要受圧面積(㎡)=設計アンカー力(kN)÷地盤支持力(kN/㎡)

アンカーパネルの規格

型式 許容設計荷重(kN) 面積(m²) 外寸(㎜) 高さ(㎜) 重量(㎏)
AP-1-180 180以下 0.94 982 172 94
AP-2-250 181~250 2.38 1,555 210 222
AP-3-250 3.31 1,830 260 281
AP-2-350 251~350 2.38 1,555 260 253
AP-3-350 3.31 1,830 290 305
AP-4-350 4.50 2,130 290 389
AP-5-350 5.16 2,280 310 443
AP-2-470 351~470 2.38 1,555 260 292
AP-3-470 3.31 1,830 290 355
AP-4-470 4.50 2,130 310 440
AP-5-470 5.16 2,280 310 498
AP-5.6-470 5.62 2,380 330 559
AP-2-550 471~550 2.38 1,555 270 339
AP-3-550 3.31 1,830 270 388
AP-4-550 4.50 2,130 290 485
AP-5-550 5.16 2,280 290 520
AP-5.6-550 5.62 2,380 310 586
AP-2-660 551~660 2.38 1,555 290 353
AP-3-660 3.31 1,830 290 405
AP-4-660 4.50 2,130 310 502
AP-5-660 5.16 2,280 310 539
AP-5.6-660 5.62 2,380 330 618
AP-2-800 661~800 2.38 1,555 290 429
AP-3-800 3.31 1,830 290 481
AP-4-800 4.50 2,130 310 597
AP-5-800 5.16 2,280 310 637
AP-5.6-800 5.62 2,380 330 750

アンカーパネルの設計・積算・施工要領書

アンカーパネルの透水シート

地盤支持力が150kN/㎡以下の
場合は透水シートを使用して下さい。

アンカーパネルの荷姿

運送中の荷崩れ防止の為、
ターンバックルやポールを使用しています。
荷降ろしの際はご面倒ですが、
1枚ずつお願いいたします。

アンカーパネルの歴板

各種歴板の製作・取付いたします。

アンカーパネルの施工例

アンカーパネル

   

アンカーパネル

     Before              After

アンカーパネル

     枠内補強

アンカーパネル

     Before              After

アンカーパネル

      壁面補強

アンカーパネル

      壁面補強

アンカーパネル

      壁面補強

アンカーパネルに関するよくあるご質問(FAQ)について

    ・実績はどれくらいありますか?
      45都道府県で580件以上の実績がございます(2021年3月現在)。
      国交省・都道府県・市町村・公団・民間(電力・鉄道含む)などの施主様
      に、ご採用いただいております。
    ・型式選定に必要な数値はなんですか?
      必要受圧面積(㎡) と 設計アンカー力(kN) があれば型式選定できます。
      
       必要受圧面積(㎡) = 設計アンカー力(kN) ÷ 地盤支持力(kN/㎡)
    ・設計ソフトに登録されておりますか?
      設計ソフト「ANCHOR」に登録されており、設計いただけます。
    ・アンカーの角度は何°まで振れますか?
      各アンカーメーカーの角度調整台座に対応しており、20°まででの使用が一般的です。
      それ以上については、営業担当者にお問合せください。
    ・特注寸法も対応できますか?
      現場条件(地耐力、設計荷重、面積)に合わせて設計することができます。
      詳しくは営業担当者にお問合せください。
    ・仮設用はありますか?
      仮設向けに、アンカーパネルの黒皮も対応いたします。
      また、新たに仮設専用の受圧板も開発しましたので、サイトをご覧ください。
      『仮設専用受圧板』 をみる
    ・壁面用はありますか?
      壁面用のパネルもございます。
    ・耐候性はどれくらいありますか?
      鋼材の腐食代片側1mmを考慮して設計しており、約50年の腐食耐えると考えられます
      ※腐食速度 0.02mm/年 : 1mm÷0.02mm/年=50年 【鋼管杭 その設計と施工:鋼管杭協会 著】
      
      溶融亜鉛めっき(HDZ-55)を施しており、約14年の耐食性が向上します。
      ※腐食速度 37.0 g/m2/年 : 550 g/m2÷37.0 g/m2/年=14年 【日本鉱業協会のHP】
    ・NETIS登録はされていますか?
      NETISは、2018年3月31日、掲載期間が満了し、掲載終了しました。
      掲載時の位置付けは、『NETIS 登録 No:CG-070012-V』です。
      現在は''新技術''から''一般工法''になりました。
     
    ・不陸対応を教えて欲しい。
      貧配合モルタル や ざぶとん材など、不陸調整工との併用をお薦めしております。
      不陸があると荷重を掛けた際に変形の恐れがあるため、接地面が出来るだけ均一になるよう、
      凸凹を調整してください。

当ページは、随時更新しカタログやパンフレットなど、他の媒体より最新情報をお届けいたします。
最新・更新情報がある時は、メールでお知らせいたしますので、ご希望のお客様は下のボタンよりお進みください。

※お客様にお届けする情報がある時に、不定期の配信となります。

-テレワーク実施中-
下記のMAILまたはフォームより、お気軽にお問い合わせください。
弊社担当者の携帯にも、お気兼ねなくお電話ください。

  • 法面製品 お問い合わせ窓口

    株式会社ダイクレ 景観事業部


    g-service2@daikure.co.jp


         フォームでお問い合せ





     TEL  050-3734-2117 (全国共通)



    〒136-0071
    東京都江東区亀戸2-18-10 住友生命亀戸駅前ビル6F

ダイクレブランドイメージ